なぜボーディングスクールを選ぶべきか?

カナダは世界有数の学校が集結している国として知られていますが、その中でもCAIS26校のボーディングスクール(全寮制学校)は最高水準を誇っております。CAISのボーディングスクールは、今日の変化し続けるグローバルな経済社会において成功するために必要不可欠なスキルを学生に提供する学校として、世界的な名声を誇ります。カナダの市内及び市外に位置し、大規模及び小規模の学校である全てのCAISのボーディングスクールは、世界中の最高レベルを誇る各大学からも、その優れたクオリティの高校教育を学生に提供していることで認められています。全寮制の学校では、学生への教育や課外活動、個性を育むことに焦点を当てており、ご両親様にとっても学生のボーディングスクールでの学習と生活は貴重な体験となることでしょう。 

CAISのボーディングスクールには106カ国以上からの学生が参加しており、多文化と多様な環境での生活が可能です。また、ボーディングスクールの全校では、学生の50%以上が各校の近郊から通学のカナダ市民の通学生であることも特徴となっております。

 CAISのボーディングスクールが、多くのご両親様から選ばれる理由:

  • より良い教育環境/高いアカデミック水準
  • 各学生に合わせたプログラムの提供(チューター、スポーツ、課外活動)
  • 大学進学への準備のサポート
  • 学業プログラム及び人格形成における安全な環境の提供
  • 優れた人材育成、モラル教育、多様な価値観の形成を重視
  • 均整の取れた幅広い教育の提供 

 ボーディングスクールの概要

TABS(The Association of Boarding Schools)による調査結果:

  • ボーディングスクールの学生の91%は、通常の通学制学校の学生70%、及び公立学校の学生50%と比較して、学問的にやりがいがあると報告しています
  • 1週間に宿題に費やす時間として、通常の通学制学校の学生が9時間、公立学校の学生8時間、ボーディングスクールの学生は17時間を費やします。 
  • 私立の通学制学校の学生の71%、及び公立学校の学生の49%と比較して、ボーディングスクールの学生の75は、やる気のある仲間に囲まれていると報告しています。
  • 私立の通学制学校の学生の60%、及び公立学校の学生52%と比較して、ボーディングスクールの学生の77は、学校からリーダーシップ育成の機会を与えられていると答えています。 
  • 私立の通学制学校の学生の31%、及び公立学校の学生26%と比較して、ボーディングスクールの学生の77は、クラスでのカンニングはほんの少しまたはほとんど発生しないと答えています。 
  • 私立の通学制学校の卒業生の71%、及び公立学校の卒業生39%と比較して、ボーディングスクールの卒業生の87は、在学中に大学進学に対する十分な準備ができたと答えています。
  • 私立の通学制学校の卒業生の39%、及び公立学校の卒業生の27%と比較して、ボーディングスクールの卒業生の52%がキャリア後期において、トップマネジメントのステータスに到達しています。